スタッフブログ

2013.10.15更新

今回は、いわゆる三日ばしか、風疹についてお話したいと思います。

発疹、首のリンパ節の腫脹(しゅちょう)、三日続く38度以上の発熱を3つの主要な徴候とする急性ウイルス性疾患です。

昨年から今年に大流行しました。
ピーク時は852人/週の感染がみられましたが、最近は121人/週の感染と減少傾向がみられますが、まだまだ流行していると言えます。

妊娠中の方が、感染すると胎児に感染することがあります(先天性風疹症候群)。

胎児に起こりうる症状は

聴力障害    60%
心奇形     45%
白内障     25%
低出生体重児  23%
精神発達遅滞  13%       など

この子の一生に大きな影響を与える可能性のある合併症がでることが問題です。

昨年は4人に、今年は14人の赤ちゃんに診断されました。

予防できる障害は予防してあげたいです。
そのためには、まずはお母さんが風疹ウィルスにかからないようにすることです。

まずは、妊娠を考えている人は、風疹に対する抗体がなければ、予防接種しましょう。
もし、妊娠が判明してから、抗体がないことがわかった場合は、近い人(特に旦那さん)がかからないように予防接種をしましょう。


現在のところ浦安市と市川市では、①妊娠を予定、または希望している女性もしくは②妊娠を予定、または希望している女性の夫または妊娠している方の夫に対して、
平成26年3月31日まで風疹予防接種の助成金がでています。


http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=33329(浦安市)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pub10/1111000068.html(市川市)

(助成額)
風疹単独ワクチンを接種した場合          3,000円
麻しん風しん混合ワクチン(MR)を接種した場合    5,000円

ちなみに市川市以外の医療機関で接種を受けた場合も助成するとのことなので、当院でも接種できます。

是非、活用して下さい。

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い