スタッフブログ

2014.01.18更新

2012 年頃からのわが国における風疹の大流行により、2012 年 10 月から2014 年 1 月 10 日までに 35 人の CRS 患者が報告されました。

幸い、風疹の感染者数は減少してきていますが、2013 年夏までの風疹流行から推計すると、2014 年初頭まで CRS はさらに報告が続くことが危惧されています。

今回の流行により、ワクチン接種された方も多いですが、喉元すぎれば熱さを忘れるとなると再び風疹およびCRSの流行となる可能性はあります。


昨日、日本周産期・新生児医学会(http://www.jspnm.com/)から「CRS 診療マニュアル」が作成されました。
少し専門的な内容かもしれませんが、一般の方もダウンロードできます。(http://www.jspnm.com/Teigen/docs/CRSver7.pdf#zoom=100


当院の風疹について昨年作成したブログです。
風疹について(http://www.sanolc.com/blog/2013/10/post-6-647568.html
風疹予防接種について(http://www.sanolc.com/blog/2013/10/post-7-650720.html

以前も書きましたが、みんなが風疹にかからないようにすれば、みんなの子供達を守ることができると思います。

まず妊娠を考えている人は、風疹に対する抗体がなければ、予防接種をしましょう。
もし、妊娠が判明してから、抗体がないことがわかった場合は、近い人(特に旦那さん)がかからないように予防接種をしましょう。
また、今回の妊娠中の検査で風疹抗体陰性だった方は、産後に予防接種をすることをお勧めします。


副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い