スタッフブログ

2014年5月24日 土曜日

ミレーナを導入しました。

ミレーナとは
妊娠を防ぐために子宮内装着する器具(いわゆる避妊リング)の一つです。
以前より、避妊リングは各種ありましたが、ミレーナの大きく異なる点は、システム内に黄体ホルモンの一つであるレボノルゲストレルが入って持続的に流出することにより、さらに妊娠を避けることができる所です。



メリットは?
要するに避妊リング+避妊用ピルの効果があります。

①長期の高い避妊効果があります。
2245例のおける5年目までの累積妊娠率は0.71%です。

②飲み忘れるという心配はありません。
避妊用ピルは、毎日内服する必要がありますが、避妊リングではそれがありません。

③コスト削減できます。
初期費用が60000円と高いのですが、5年間使用した場合は、避妊用ピルを使用した場合の半分以下ですみます。(3年使用でも避妊用ピルの方が高くなります。)

④月経量が多い方、月経痛が強い方にも勧められます。
避妊用ピルを使用すると月経量や月経痛がよくなることがあり、その効果も期待出来ます。
最近、この効果に非常に注目されています。

⑤局所のみに黄体ホルモンを効かせることができます。
内服の場合は、全身に行き渡るので、頻度は少ないものの副作用(例えば血栓症など)が生じる可能性があります。
しかし、ミレーナは局所に黄体ホルモンを放出しているので、その可能性はさらに低くなると考えられます。

デメリットは?
①初期に不正出血を認めることがあります。
月経時期ではないタイミングで、少量の不正出血を使い始めに認める事があります。

②長期挿入にて感染の原因となることが稀ですがあります。

③自然排出してしまうことが稀ですがあります。



避妊を考えている方で、ミレーナをおすすめしたい人は?
・経腟分娩後の長期避妊を考えている方
 (経腟分娩をしていない方は子宮口が狭く、挿入困難な場合があります。)
・基礎疾患のない月経量が多い方、月経痛が強い方
・年齢が高め、肥満、喫煙者など、ピルをどちらかというとあまりおすすめ出来ない方

挿入できるタイミングは?
月経の終わりかけが最適です(月経開始から7日以内)。

2014.05.23の時点では保険適用外なので、高額になりますが、使用した方の約98%の人はミレーナに満足しているというデータもあります。

色々な避妊方法がありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。
今は妊娠を避けたいと考えている方、皆さんのライフスタイルにあわせて選択して頂けたらと思います。
外来で我々に相談して下さい。

副院長 今野 秀洋

参考文献
Levonorgestrel-Releasing Intrauterine System and Endometrial Ablation in Heavy Menstrual Bleeding A Systematic Review and Meta-Analysis
Kaunitz AM, Meredith S, Inki P, Kubba A, Sanchez-Ramos L.
Obstet Gynecol. 2009 May;113(5):1104-16.


投稿者 佐野産婦人科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
佐野産婦人科医院 047-352-5705

産科診療メニュー

  • 妊婦検診
  • 産科手術
  • 羊水検査
  • 乳児診察
  • 胎児スクリーニング検査、4D超音波検査

婦人科診療メニュー

  • 婦人科子宮がん検診
  • 不妊外来
  • その他
アクセス


大きな地図で見る住所
〒279-0001
千葉県浦安市当代島1-3-22

詳しくはこちら
モバイルサイト