スタッフブログ

2017.07.13更新

会場に行くと、「急遽ですが、住職は急用でいません。」とのこと。

代わりに、設計事務所の『株式会社 奥野設計』の方と『檀家の総代』と称する方から説明します、という建設施工主である主催者が不在という話から始まりました。

当然、参加した側から責任者である住職がいる説明会の再開催を求めました。
「住職本人が来ないで、どうして説明会と言えるのか?」、「話にならない。」、「信用できない。」
この時点で、怒ってお帰りになる方々もいました。

住民の方からは、「そもそも私のところには、説明会開催の説明がなかった。」
、「ちゃんと責任者である住職と直接お話したかった。」、「こちらに移転するということであれば、代表の住職がどういう方かちゃんと知りたかった。」という発言が出ておりました。

また、「富岡からの寺院移転ということであれば、移転のみすれば良いのではないか。
なぜ、もともと納骨堂をお持ちでなかった寺が、新たに巨大な機械式の納骨堂を併設する必要があるのか?」という声もありました。


こちら側からは、このようなお話させていただきました。
今回の説明会の議事録を浦安市に提出するようですが、その議事録と、400名超に今回の説明会を案内したということでしたが、その名簿(実際参加した方は20人にも満たない。)と今回の出席者名簿の開示要求をしました。

この要求には応じていただけると思います。

 

千光寺の住職やこの事業に関わる方々には、是非とも当たり前の対応や誠意のある対応を求めたいと思います。

そして我々住民らは、住職から直接お話が聞けるような、再度、しっかり話ができる責任者のいる説明会を求めます。

(7月13日追記)
しかしながら、担当部署である都市計画課の課長に直接確認したところ、「住民説明会は、施工主の住職がいなくても何ら問題ありません。」との発言で、取り合ってくれません。

浦安市役所にも誠意ある公正な対応を期待したいです。

投稿者: 佐野産婦人科医院

SEARCH

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い