スタッフブログ

2017.08.21更新

回答内容に驚きました。

回答書1

回答書2

厚生労働省、医薬・生活衛生局、生活衛生課の方(要するに納骨堂、墓地経営・管理の担当の方)に直接話をお聞きしたのですが、
その方によると、①いわゆる納骨堂は、墓地と同じようなものと考える、②浦安市にその気があれば、病院のそばに納骨堂建設を避ける条例をすぐに作れるので、この件に関して、まだ間に合うはずだという見解でした。


つまり浦安市は、「墓地経営・管理の指針」について浦安市独自の勝手な解釈をしており、今は条例がないことを言い訳にしているのではないかとも言えます。

この浦安市の主張で誰が得するのでしょうか?

千光寺の誠意があるとは言えない対応については残念に思いましたが、
内田市長、浦安市役所の誠実ではない対応にも残念でなりません。

産婦人科医院の横に納骨堂建設がされることは、我々にとってはありえないことだと思います。
ここでの産婦人科医院の継続は不可能であり、この地から去るという決断に至りました。

浦安市と千光寺により、追い出される形になったことを非常に残念に思います。

署名活動にご協力いただいた方には、我々は、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
自分のことのように心配していただいたり、中には多数の署名を集めてくれた方がいたおかげで、短期間で7000名の署名を集めることができました。本当にありがとうございました。

詳細が決まり次第、皆様にはご報告させていただきたいと思います。
通院されている方にはご迷惑をかけないようにしていきたいと考えています。


尚、「おかしい。」と思うことには、引き続き抗議を続けていきたいと思っております。

院長 今野 秀洋 

投稿者: 佐野産婦人科医院

SEARCH

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い