管理栄養士ブログ

2018.04.16更新

今日のランチがおうどんだった方、必見です!

お母さんと赤ちゃんの未来の栄養を真剣に考え、当院でも関わらせていただいている母子栄養懇話会からのリンクです。

知識をもってよりよくおいしい妊娠中のお食事を♪

・・・・以下コピーとリンク・・・・


母子栄養懇話会

妊婦さんの昼食は、手軽さから麺類が多くなりがちのようです。
では、麺類のなかでも、そば、うどん、2択ならどちらを選びますか?
私はそばを選びます。理由は、うどん生(ゆで)と比べて、そば生(ゆで)1玉あたりのエネルギーは、約30kcal高くなりますが、食物繊維がうどん2.2gに対して、そば4.6gも含まれています。これは、さつま芋1本分と同程度です。また、そばの方が食後の血糖上昇率も緩やかです。便秘対策でさつま芋を食べ飽きた妊婦さん、うどんとそばで悩んだら、そばはいかがでしょうか。
そばもうどんも、汁を含めて1食あたりの食塩が約6gですので、汁は飲みきらないようにしましょう。

 

参考:日本食品標準成分表2015年版

 

母子栄養懇話会事務局 子籠

 

#妊婦#そば#うどん#麺#外食#食物繊維#便秘#食塩#さつま芋#血糖#食品成分表#母子栄養#母子栄養懇話会#管理栄養士#栄養相談

そば


インスタへのリンク
https://www.instagram.com/p/BhnjMF0lviR/

k
ato

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い