管理栄養士ブログ

2018.06.07更新

こんにちは。

ご退院時のアンケートに「レシピが欲しい!」とのお声をいただきましたので、ランチのレシピをご紹介したいと思います。

なかなか食べ慣れないお豆を食べやすく&動物性のたんぱく質と植物性のたんぱく質をヒトサラで取れてしまいますよ♪

 

今回はトマト缶詰を使用しましたが、これからトマトの旬を迎えます。生のトマトを煮詰めて作っていただきますと、非常にフレッシュで甘くさらに美味しくなると思います。是非ご自宅で作ってみてくださいね♪

 

若鶏と金時豆のトマト煮込み

鶏と金時煮込み

材料(作りやすい分量・約二人分)

A

・鶏もも肉 1枚:一人約1/2枚。食べやすくカットor出来上がってからカットでも。

・塩・コショウ 適量

・小麦粉 適量:茶こしなどで振りかけます。

・オリーブ油 小さじ2

B

・トマトホール缶 1缶:カット済みのものが便利♪

・金時豆(キドニービーンズ)水煮 20g

・にんにく 1/2かけ:スライスする。

・鷹の爪 少々

・オリーブ油 大さじ1

・塩 小さじ1/2

・こしょう 適量

・ローリエ 1枚

・季節の野菜なんでも、お好きなだけ♪

 →今回はズッキーニ1/3本・エリンギ1/2パック・玉ねぎ1/2玉/・いんげん2本・緑パプリカ1/4個

  食べやすく好きな大きさに切りましょう。

 

作り方

1.A)カットした鶏肉に塩コショウをして、茶こしでふるいながら小麦粉をつける。熱したフライパンにオリーブ油を入れて、鶏肉の皮面から入れて中火で両面をきつね色に焼き、取り出しておく。

2.B)Aで使ったフライパンの油をペーパーでふき、オリーブ油・にんにく・鷹の爪を入れてから弱火にかける。

    にんにくの良い香りがしてきたら野菜を入れてさっと炒め、金時豆・トマト缶・ローリエ、Aの肉を入れて中火で沸騰後、弱火で蓋をして15分ほど煮る。

            最後に塩こしょうを入れて味を調える。

 

栄養価

エネルギー:354kcal たんぱく質:21.3g 脂質:21.9g 糖質:11.7g 

 

kato

 

 

 

 

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い