スタッフブログ

2017年4月28日 金曜日

離乳食おはなし会 4月開催しました♪

離乳食おはなし会、大好評につき今月から月2回の開催とさせていただきました。

できるだけ多くの皆様の離乳期の悩みにお答えしたいと思います。(今まで対応できなった皆様には大変申し訳ありません!)

今回もご試食いただく離乳食に「おいしい!」とコメントをいただきまして、ゆでただけ・つぶしただけ・・・なのに申し訳ない感じさえいたします。
(ありがたく、とても嬉しいですが♡)

しかし、そこが肝でもあります。

「おいしい!」と感じること。

作り手であるお母さまが素材本来のおいしさやうまみを知ること。

全てはここからがスタートだと考えています。

「離乳食は難しくて、めんどくさそう。。。」
そんなお母さんにこそ、参加していただきたいです。

お母さまに素材の持つおいしさやうまみをしっかりと体験していただきますと、自然に「安全でおいしい離乳食を、我が子にも食べさせてあげたいな~」というお気持ちになっていただけるようです。

そして、どんなふうに工夫したら「簡単、美味しい」離乳食ができるのか?
その HOW TO も満載の時間です。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
みなさん、笑顔が素敵ですね~♪

かわいい赤ちゃんとのお食事時間を楽しんでくださいね!

さて、来月も開催です。
対象月齢の方へメールにてご案内差し上げております。

ぜひいらしてくださいね♪
お待ちしております!

管理栄養士 加藤さおり



P1030239.JPG

P1030227.JPG

P1030252.JPG

投稿者 佐野産婦人科医院 | 記事URL

2017年4月28日 金曜日

離乳食おはなし会 4月開催しました♪

離乳食おはなし会、大好評につき今月から月2回の開催とさせていただきました。

できるだけ多くの皆様の離乳期の悩みにお答えしたいと思います。(今まで対応できなった皆様には大変申し訳ありません!)


今回もご試食いただく離乳食に「おいしい!」とコメントをいただきまして、ゆでただけ・つぶしただけ・・・なのに申し訳ない感じさえいたします。
(ありがたく、とても嬉しいですがheart



※写真手前は超カンタン・おいしいお出し♪奥はご試食いただく離乳食です。


しかし、そこが肝でもあります。

「おいしい!」と感じること。

作り手であるお母さまが素材本来のおいしさやうまみを知ること。

全てはここからがスタートだと考えています。


「離乳食は難しくて、めんどくさそう。。。」
そんなお母さんにこそ、参加していただきたいです。


お母さまに素材の持つおいしさやうまみをしっかりと体験していただきますと、自然に「安全でおいしい離乳食を、我が子にも食べさせてあげたいな~」というお気持ちになっていただけるようです。

そして、どんなふうに工夫したら「簡単、美味しい」離乳食ができるのか?
その HOW TO も満載の時間です。



ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
みなさん、笑顔が素敵ですね~♪




かわいい赤ちゃんとのお食事時間を楽しんでくださいね!

さて、来月も開催です。
対象月齢の方へメールにてご案内差し上げております。

ぜひいらしてくださいね♪
お待ちしております!


管理栄養士 加藤さおり








投稿者 佐野産婦人科医院 | 記事URL

2017年4月24日 月曜日

料理教室に参加してまいりました♪~栄養士通信~


先月、栄養士が株式会社紀文食品さまで行われた料理教室に参加してまいりました。
テーマは【低糖質のお料理を簡単においしく作る】

当日の様子は株式会社紀文食品さまのブログにUPされています
こちらhttps://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/blog/20170327-1.html
(ちなみにこのキッチンで商品開発が行われているそうです♪)

妊娠中に血糖コントロールの必要がある方やダイエットを希望される女性たちに、糖質を抑えた食材をどのように調理したら美味しく食べていただけるか?そのコツをたくさん学んで参りました。

当院では専属の栄養士が個別に栄養相談を行なっておりますので、学んだ内容は即・活用させていただき、実際に当日調理をしたお料理のレシピのご案内や、ブログの中に出てくる【めんつゆに含まれる砂糖サンプル】も実際にご覧いただけるようになりました。

これから様々な形で皆様に情報をお伝えしたく、現在企画進行中です。


どうぞお楽しみに♪



管理栄養士 加藤さおり



投稿者 佐野産婦人科医院 | 記事URL

2017年4月12日 水曜日

新設!NST室♪( ´▽`)

皆さまこんにちはo(^▽^)o

4月はスタートの時期ですね。

なんと当院でも4月から、NST室を新設致しました(*'U`*)

 

これまでは、赤ちゃんが元気かどうかを判断する為のモニターや乳房チェック、1週間健診、赤ちゃんの体重チェックなどは3階に上がって頂いておりましたが、今後は2階のNST室で行わせて頂く事になりました。

 

少し狭いのが玉に瑕ですが、落ち着いた空間で気楽にお話しさせて頂く事により、少しでも皆さまが安心して出産、育児に臨める手助けが出来れば嬉しく思います。

 

また、乳房トラブルや母乳相談なども、予約制になりますが随時対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

まだ始まったばかりですので、行き届かない部分も多々あるかと思いますが、出来る限りご迷惑をお掛けしない様努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

 

最近は気温の変化が著しく体調を崩しやすくなっておりますので、皆様どうかお身体ご自愛下さい。

これからも皆様のマタニティライフ、育児が笑顔が溢れるものになります様にo(^▽^)o

 

佐野産婦人科師長    大野美佐子



pic20170412232355_0.JPG

投稿者 佐野産婦人科医院 | 記事URL

2017年3月29日 水曜日

A群溶血性連鎖球菌は、B群溶血性連鎖球菌とは違うのですか?

A群溶血性連鎖球菌(GAS)は、咽頭炎を主な症状とする小児に多い感染症の一つです。
GASは稀ですが、劇症的に全身性感染となり、死に至ることもあります。
「人食いバクテリア」という驚くような名称で報道されたこともあるので、ご存知の方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

妊娠中の産道感染の原因となるB群溶血性連鎖球菌(GBS)(http://www.sanolc.com/blog/2014/07/bgbs-938953.html)とは全く異なる菌です。

妊娠していますが、GASは大丈夫ですか?

妊娠中も唾液や咳を介してGASに感染することがあります。
小児同様に多くは扁桃腺の腫れや発熱で済むのですが、稀に劇症型GAS感染症となることがあります。

妊娠中の劇症型GAS感染症とは?

妊娠・産褥期の血液中に入ったGASは、子宮筋層炎や敗血症、その後ショック、DICを引き起こすことが稀ですが、あります。

妊娠中に劇症型GAS感染症に感染した55人を調べた報告によると

38度以上の発熱 94%
上気道症状    40%  
下痢は吐き気、嘔吐などの消化器症状 49%
                                 (インフルエンザ感染に似ている症状なので注意が必要です。)
早期発症のショック症状 91%

常位胎盤早期剥離のような強い子宮収縮 73%

ベビーの死亡率 66%
お母さんの死亡率 58%    と極めて高いです。


日本では、年間約50人の妊婦さんが亡くなっているのですが、そのうち1〜2人がこの劇症型GAS感染症が原因ではないかと考えられています。


季節的でいうと3, 4月頃が多く、また経産婦の感染が多く、妊娠31週から40週が特に多いようです。









経産婦に劇症型GAS感染症が多いのは、上のお子さんから感染を受けやすいからかもしれません。





劇症型GAS感染症を予防するにはどうすればよいのでしょうか?

これといった有効な方法はありませんが、他の感染症の予防と同じように、うがいや手洗いや
マスク着用が勧められると考えられています。

特に経産婦では、上のお子さんの手洗い、うがいにも注意を払うことを勧めたいと思います。








院長 今野 秀洋

(参考文献)
1. Yamada T, et al; Invasive group A streptococcal infection in pregnancy ; J Infection; 60 ; 417-24 ; 2010
2.  板倉 敦夫 ;【妊娠と感染症-外来で聞かれてどう説明する?】 GAS/GBS ; 産科と婦人科  ; 83 ; 9 ; 1010-1014 ; 2016

3. 冨士田 祥子ら ; 持続的血液濾過透析(CHDF)により母体を救命し得た劇症型A群溶連菌感染症(分娩型)の1例 ; 現代産婦人科 ; 65; 1 ; 51-56 ; 2016
4. 熊澤理紗 ; 妊娠中期に発症した重症敗血症の一例 ; 静岡産婦人科学会雑誌 ; 5 ; 1 ; 41-46 ; 2016
5. 楠目 晃子ら ; 臨床経過を振り返り劇症型A群溶連菌感染症分娩型の可能性が考えられた1例 ; 日本周産期・新生児医学会雑誌 ; 50 ; 3 ;1009-1014 ; 2014.
6. 村上 幸祐ら ; 妊娠中期に発症したA群レンサ球菌感染症の1例 ; 倉敷中央病院年報 ; 76 ; 121-124 ; 2014
7. 村上 幸祐ら ; 【CAUTION!臨床検査値の落とし穴】 (CASE 11)A群溶連菌(GAS)敗血症と流産 発熱と腹痛を初発とした妊婦(16週) ; 日本医事新報 ; 4692 ; 42-45 ; 2014

投稿者 佐野産婦人科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
佐野産婦人科医院 047-352-5705

産科診療メニュー

  • 妊婦検診
  • 産科手術
  • 羊水検査
  • 乳児診察
  • 胎児スクリーニング検査、4D超音波検査

婦人科診療メニュー

  • 婦人科子宮がん検診
  • 不妊外来
  • その他
アクセス


大きな地図で見る住所
〒279-0001
千葉県浦安市当代島1-3-22

詳しくはこちら
モバイルサイト