スタッフブログ

2014.09.26更新

当院では、今年も妊婦さん向けに10月1日からインフルエンザワクチン接種を開始する予定です。

妊娠中にインフルエンザにかかると重篤な合併症が起こりやすいと言われています。
もし妊婦さんがインフルエンザに感染した場合、心臓や肺の機能が悪化し入院する相対的リスクは、非妊娠時の1.4倍~4.7倍と高くなると言われています。

妊娠中に注射することのよる赤ちゃんへの影響が心配だと思いますが、現在使用されているインフルエンザワクチンは不活化ワクチンであるので、理論的に妊婦さんや胎児に対して問題はありません。

日本や米国では、いずれの妊娠週数の妊婦さんへのインフルエンザワクチン接種を推奨しています。

もちろん、アレルギー等の副作用には注意しないといけませんが、特にワクチン等に対するアレルギーがない方には、私は接種することをお勧めしております。

猶、当院では、妊婦さんに対して防腐剤の入っていないワクチンを準備しておりますので、より安心して頂けるのではないかと思っております。

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.09.25更新

Rh式血液型とは?
以前、赤血球上にたくさんの種類の糖鎖があることを説明しました。
(不規則抗体について;http://www.sanolc.com/blog/2014/08/post-44-961617.html

Rh式血液型とは、C,c,D,E,eの5つの糖鎖(抗原)について識別した血液型です。
この中で特に抗原性が高い、D抗原の有無でRhプラス(陽性)、Rhマイナス(陰性)と分けております。

つまりRh陰性とは、D抗原を持たない赤血球を有することを意味します。


Rh陰性の頻度は?
日本人では0.5%、アメリカ・ヨーロッパの白人では15%、アフリカ人では4-6%みられ、日本人では稀であります。


どのタイミングが危ないか?
Rh陰性の女性が、Rh陽性の赤ちゃんを妊娠した場合、Rh不適合妊娠となり注意が必要となります。

第一子の妊娠時、分娩時に赤ちゃんの血液がお母さんの血液に混じる可能性があります。
この時にRh陽性赤血球に対する抗体(抗D抗体)を産生します。16%くらいに生じるのではないかと言われています。






この時点では、赤ちゃんに影響はありません。

次の妊娠時に、この抗体が胎盤を通して移行し、赤ちゃんに影響を与えます。






赤ちゃんへの影響は?
胎児の赤血球が溶血すると、胎児貧血がおこり、胎児水腫(全身のむくみ)、心不全が生じる可能性があります。
また、出生後に新生児貧血や黄疸を生じることもあります

胎児水腫 25%
出生後の赤ちゃんの貧血や高ビリルビン血症(いわゆる黄疸) 25〜30%

不規則抗体についてのblogの中でも述べましたが、Rh不適合妊娠の場合は重症化しやすく治療が必要になる事が多くなります。


どのような対応をとるのですか?
最初の妊娠時に(もしくはRh陰性の女性が、抗D抗体を有さない場合)抗D抗体を、作らないように予防します。

①分娩後に抗D免疫グロブリンを母親に注射します。
分娩時の出血の際に、赤ちゃん-母親間で血液が交わる可能性があります。この時に抗D免疫グロブリンを母親に投与して、感作を防ぎます。

分娩後72時間以内の抗D免疫グロブリン投与によって、産後6ヶ月時の感作率は、risk ratio 0.04, 95% CI 0.02〜0.12)と低くなります。
また次回妊娠時の抗D抗体陽性率は、risk ratio 0.14, 95% CI 0.06〜0.38)と著明に低下します。

②妊娠28週頃に抗D免疫グロブリンを母親に注射します。
妊娠28週以降に体内での赤ちゃん-母親間で血液が交わる可能性が増えると言われており、このタイミングで抗D免疫グロブリンを投与することによりさらに、感作する機会を減らせると言われております。

いずれも保険適応の予防方法です。

また、理論上は妊娠8週以降に赤ちゃん-母親間で血液が交わる可能性があります。
日本の産科ガイドラインでは、妊娠7週以降まで児の生存が確認できた自然流産後、人工流産後、異所性妊娠(子宮外妊娠など)、腹部打撲後、羊水検査、外回転術後などにも抗D免疫グロブリンを投与することも勧められています。



副院長 今野 秀洋



(参考文献)
宮崎 亮一郎;Rh不適合妊娠の管理およびその治療. 日本産科婦人科學會雜誌  日本産科婦人科學會雜誌, 1999; 51(2) N-43 (http://www.jsog.or.jp/PDF/51/5102-43.pdf)
2. 大戸斉;新生児溶血性疾患と母児免疫. 輸血学(改訂第3版);中外医学社 2004:512-521
3. American College of Obstetricians and Gynecologists: ACOG Practice Bulletin No.75: 
management of alloimunization.; Obstet Gynecol 2006;108: 457-464
4. Crowther CA, et al.; Anti-D adminition after childbirth for preventing Rhesus alloimunization.; Cochrane database syst Rev2000:(2)
5. American College of Obstetricians and Gynecologists: ACOG Practice Buletin No.4: prevention of Rh D alloimunization (May1999). ; Int J Gynaecol Obstet 1999;66:63-
6. Statement from the consensus conference on anti-D prophylaxis. 7 and 8 April1997.; The Royal College of Physicians of Edinburgh. ; The Royal College of Obstetricians and Gynaecologists, UK. Vox Sang1998:74:127-128                                                           7. Bowman JM. Chown, et al.; Rh isoimunization during pregnancy:antenatal prophylaxis. ;Can Med Assoc J ; 1978:118:623-627                                                                        8. Jabara S, et al.; Is Rh immune globulin neede in early first trimester abortion? ;A review.; Am J Obstet Gynecol ;2003:188:623-627                                                        9.日本産婦人科学会 産婦人科診療ガイドラインー産科編2014

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.09.19更新

外来で、妊娠中の食事についての質問がよくあります。

当院のメルマガをお願いしている先生が監修した新しいレシピアプリがリリースされました。

妊娠レシピ【産科医と管理栄養士の監修した妊婦さん向けレシピアプリ!】https://itunes.apple.com/jp/app/ren-shenreshipi-chan-ke-yito/id912829655?mt=8


妊娠時期に合わせた料理をきれいな写真で検索する事ができ、わかりやすくてとても参考になるのではないかと思います。

現在のところ特別価格の100円で提供されております。
ご興味ある方は、ダウンロードしてはいかがでしょうか?

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.09.06更新

最近、デング熱がニュースで話題となっております。

デング熱とは?
デングウィルスによって感染します。
蚊が媒介となり、吸血する際に感染を生じさせます。

必ずしも症状があるわけではなく、不顕性感染も50〜70%あると言われています。

病態は、比較的軽症なデング熱と血小板減少が生じるデング出血熱があります。
さらにデング出血熱には、ショック状態を伴わない病態ショック状態を伴う病態があります。

2〜7日の潜伏期間のあとに発症します。

症状は?
ほぼ全例で発熱します。一度下がっても再び熱が上がるようです。

発熱        99.1%
血小板減少 66.4%
頭痛            57.6%
発疹            52.7% 
関節痛   31.1%
筋肉痛          29.1%

治療方法は?
現時点では、抗ウィルス薬はありません。
水分補給や解熱剤による対処療法となります。


妊娠中に感染するとどうなるの?
スリランカで妊娠中にデングウィルスに感染した15人の報告がありました。

(感染時期)
妊娠中期  3人
妊娠後期  12人

(病態)
デング熱           3人
デング出血熱(grade 1)   3人
デング出血熱(grade 2)   7人
デングショック症候群   2人

(母親の症状)
筋肉痛       8人
胸水貯留      3人
腹水貯留      1人
肝機能障害 14人  
妊娠高血圧症候群 1人  (重複あり)

(母親の予後)
集中治療室での管理 8人
血小板輸血               7人    
分娩周期の出血       1人    (重複あり)

死亡 2人

(胎児の予後)
胎児死亡 2人


症例数が少ない事と、日本と外国との医療の違いや人種の違いがありますので、そのまま評価できる内容ではないと思います。
しかしながら、妊娠中のデングウィルスの感染は、重症化しやすいの可能性はありますので注意が必要と思います。

私の先輩が書いたデング熱に関するblogもありますので、併せて参考にしてみて下さい。(http://www.shikyubijin.com/medical/dengue-ninshin/

副院長 今野 秀洋

(参考文献)

1.World Health Organization: Dengue and severe dengue. WHO Fact sheet No117 (Updated September 2014)
2.Kariyawasam S et al. ; Dengue infections during pregnancy: case series from a tertiary care hospital in Sri Lanka. :J Infect  
   Dev Ctries. 2010 Nov 24;4(11):767-75.
3.   デング熱診療マニュアル (第 1 版) (http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20140903-09.pdf)

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.09.05更新

最近、不妊に悩み、実際に不妊治療を受けるご夫婦が増加しています。
しかし、不妊治療は身体的、精神的に負担が大きい上に、費用が高額になることも多いです。
そこで、不妊治療の費用の一部を助成する制度を千葉県は設けています。

千葉県の特定不妊治療費助成事業(http://www.pref.chiba.lg.jp/jika/boshi/funinchiryou/joseijigyou.html

さらに浦安市では、市独自の助成事業を今年の10月から開始するようです。
特定不妊治療費の助成だけではなく、生殖医療コーディネーターによる不妊相談も行うようです。

詳細について、浦安市健康増進課(047-381-9058)が対応しているとの事です。
このような制度を活用するのも一つだと思います。

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.09.05更新

平成24年秋より、当院では胎児超音波スクリーニングを開始しております。

胎児超音波スクリーニングとは?
ほとんどのご両親は、当然のことながら、赤ちゃんは問題なく生まれてくるものだと考えていると思いますが、 実際のところ出生した児の2%くらいになんらかの先天奇形がみられ、そのうち約90%は特にリスクのないお母さんから産まれてくると言われています。
その中には産まれてからすぐに治療してあげなければ救命できないようなものもあり、 もしお腹の中にいるうちに見つかっていれば、サポートする体制を整えたうえでお産ができ、ご両親も心の準備をしておくことができます。

もちろん通常の妊婦健診でも、注意して拝見しております。
しかし妊婦健診ではお腹の中の胎児のことだけでなく、お母さんの状態のチェックもあり、産後に向けた指導もあり、限られた時間しかないのが現状です。
そこで、それに加えて「胎児を診察すること」により特化した時間をかけることのできる機会を当院では別に設けております。それが、胎児超音波スクリーニング外来です。


スクリーニング外来開始当初より、皆様の関心が高いのか、お問い合わせやホームページでのアクセス数も多く、また予約もいっぱいとなっております。


そこで今年の10月より、検査日を増やすこととしました。
検査日は毎週月曜日、火曜日、金曜日です。
午後に行っており、所要時間はだいたい20分前後を目安としております。




希望者のみ検査としておりますが、胎児超音波スクリーニング検査を妊婦さん全員に実施されることがよいのではないかと私は考えております。


またこの外来では、胎児を最新の4D画像で見ることもできますので、是非ご家族の方と参加していただけたらと思います。

当院では妊婦健診も同時に行うことで、母子手帳の受給券をご使用いただけますので,  追加料金はかかりません。



副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い