スタッフブログ

2016.07.23更新

妊娠おめでとうございます。
最近は30代の出産が多いのですが(ここ最近の当院における出産年齢は、中央値32歳です。)、中には19歳以下の方の妊娠・出産も時々見られます。

日本では、平成27年には、19歳以下の方のうち11927人(全出産数のうち約1.2%)が出産をしていました。

若ければ問題はないのか?
実は、そうとも言い切れません。

外国のデータですが、早産(9.3%)低出生体重児(17.2%)妊娠高血圧症候群(9.9%)などのリスクが上がると言われています。

アジア人のデータでも早産のリスクが上がるようです。
         (19歳以下 vs 20歳以上:13.0% vs 7.0%)


また、死産や早期新生児死亡も高齢妊娠も多くなりますが、19歳以下の妊娠も20−30代の妊娠と比べて増加する傾向があります。







しかし、悪いことばかりではありません。

まず、何と言っても体力があります。
出産、育児は体力勝負です。
先日も、当院で出産された10代の方、入院中の授乳の合間に、なんと勉強をしている方もいました。


また、帝王切開率も低くなります。 
(19歳以下 vs 20歳以上:4.1% vs 12.6%)


無条件で10代の妊娠や出産を勧めているわけではありません。
若いから大丈夫とは言えませんが、若さゆえのメリットも少なからずあります。
人生経験が少ない面は、家族や我々医療スタッフのサポートで補うようすれば良いのかもしれませんね。

院長 今野 秀洋

(参考文献)
1. Bozkaya H et,al.;a retorospective analysis of adolescent pregnancies; Gynecol Obstet Invest. ;42(3):146-50;1996
2. Lao TT et,al;The obstetric implications of teenage pregnacy ;Hum Reprod. ;12(10):2303-5;1997
3. 桑原 慶充ら;【高年妊娠・若年妊娠】 若年妊娠 若年妊婦における妊婦健診・分娩時の留意点;周産期医学;43巻7号 ;895-898;2013
4. 望月 善子;10代妊娠の現状と問題点;産婦人科治療;91(5):496-501;2005
5. 日本妊娠高血圧学会:妊娠高血圧症候群管理ガイドライン2009;2009

投稿者: 佐野産婦人科医院

TEL 047-352-5705 分娩・時間外緊急専用電話 047-303-3020
top_img14_1_sp.png
top_img14_2_sp.png
TOMORU助産院TOMORU助産院
院長ブログ院長ブログ
スタッフブログスタッフブログ
フェイスブックフェイスブック
浦安市長への意見書浦安市長への意見書
署名運動ご協力のお願い署名運動ご協力のお願い