スタッフブログ

2015.08.31更新

女性に特有な変化の一つとして、「更年期」というものがあります。
閉経に移行する際に徐々に卵巣機能が低下、つまりエストロゲン産生の低下が生じるわけですが、それに伴ういくつかの症状があり、これらの中で、日常生活に支障をきたす病態を「更年期障害」と呼んでいます。




症状は多種多様であり、また人によって程度が様々で、中には日常生活でお困りなる方もいらっしゃいます。

更年期障害に対しての治療方法は?

図のように幾つかの方法があります。


一般的に更年期障害の方に対して、産婦人科では、症状にあわせて漢方療法やホルモン補充療法が提案されると思います。


ただし治療には長所と短所があります。
お薬は副作用が心配でチョット・・。という方がいます。
また、日常生活ではとても困っているわけではないが、なんとなく調子が悪いという方もいらっしゃいます。
そのような方々の選択肢の一つとして勧めているものがあります。
それがエクオール含有食品「エクエル」です。




エクオールとは?

大豆イソフラボンの一つであるダイゼインを乳酸菌発酵させたものです。




大豆イソフラボンって効果あるのですか?

大豆に含まれるイソフラボンには弱いながらも女性ホルモン(エストロゲン)様作用を有しております。大豆イソフラボンを摂取すれば、更年期障害が軽減すると考えられてます。
しかし調査してみると、大豆イソフラボンが更年期障害に効果があったという報告がある一方、効果がなかったという報告もありました。

これらの結果より、大豆イソフラボンって本当に効果があるのかという疑問がでました。

しかしさらなる調査により、大豆イソフラボンがある種の腸内細菌によって代謝産物が作られていることがわかりました。その一つがエクオールです。

どうやら腸内細菌で産生されるエクオールは、個人間でその産生量が異なることもわかりました。
わかりやすく言えば、エクオール産生できる腸内細菌を「持っている方」と「持っていない方」がいるようです。

そしてエクオールに限定すると、エクオール産生している方は、更年期障害が少ないことがわかりました。









つまり、大豆イソフラボンを摂取しても、効果がでる場合と、効果がでない場合があるのは、エクオール産生できる腸内細菌を持っていく方と持たない方がいて、それは更年期障害に対して効果のあるエクオールという代謝産物を産生できる人とできない人がいるからではないかと推測されます。


エクオールの悪い点はありますか?

大豆からできているということ、一日あたり納豆一パック(あるいは豆腐では2/3丁)分のエクオールであるということからできているということを考えると、心配はいらないと思います。




毎日、納豆一パック分の大豆をとることを続けることは、通常の生活ではなかなか難しいと思います。
実際ここ最近の調査では、日本人の豆類の摂取量も減っています。



また、腸内細菌を「持たない方」はいくら納豆を食べてもエクオールを作ることは難しいです。

よくある質問として、エストロゲン様作用があるということは、乳がんになりやすいのではとの質問があります。
これに関しては、乳癌診療ガイドライン(2013)に、Limited-suggestiveでありますが、むしろ「大豆食品、イソフラボンの摂取が乳癌発症リスクを減少させる可能性がある。」と表記されています。


エクオールに期待する効果
①更年期障害に対して
前述したように、更年期症状の軽減に効果があると思われます。

②骨粗しょう症の予防
また、エストロゲンが女性の骨を丈夫にしますので、閉経を境に骨密度が減少していきます。
エクオールを投与することで、骨粗しょう症が減る可能性があります。

②お肌にもよい
更に、エストロゲンとお肌のシワにも関係があります。やはり閉経を境にシワが増えてくるのですが、エクオールを投与することで、シワが減ってきたというデータがあります。








とあるデータでは、エクオールを摂取して、3カ月後に全体的な症状改善を実感したのは60%であり、70%の人が継続して摂取することを希望しているようです。
当院でも、それなりの年齢のスタッフが多いのですが、実際飲んでいる方がいます。よくわからないが、なんとなく調子が良いと申してました。あるスタッフは、エクオールが無くなったので飲むのを止めたところ、「なんか調子悪いなあ」と感じて、内服再開したと言っておりました。

最後に
40代前半から50歳にかけて、なんとなく体の調子がよくない方や、薬は苦手だけどサプリメントであれば抵抗は少ない方やいつまでも元気でいたいという方に、効用面や副作用の心配があまりいらない面から、エクオールを第一選択としてもよいのではないかと思います。

この度、当院でもエクオールを処方することができるようにしましたので、ご興味のある方は、ご相談してください。

院長 今野 秀洋



(参考文献)
(1) 日本女性医学学会編 女性医学ガイドブック 更年期医療編 2014年度版
(2) 野崎雅裕:更年期女性に対するエクオールサプリメント;更年期と加齢のヘルスケア, 12(1), 128-132, 2013
(3) 内山成人ら:日本人女性における大豆イソフラボンおよびエクオールと更年期症状の関係に関する調査研究:日本更年期医学会雑誌 15: 28-37, 2012
(4) 落合信彦ら:更年期前後における皮膚状態の変化とHRTの効果について;日本更年期医学会雑誌 8(1): 33-40, 2000
(5) A Oyama. et al.: The effects of natural S-equol supplementation on skin aging in postmenopausal women: a pilot randomized placebo-controlled trial : Menopause 19: 202-210, 2012
(6) K. Takamatsu et al.: 更年期女性566名を対象としたエクオール含有大豆胚芽発酵食品の3カ月摂取による使用感調査:Menopause & Women's Health Jpn. 20: 106, 2012
(7) Jacobs A et al. : Efficacy of isoflavones in relieving vasomotor menopausal symptoms -A systematic review; Mol. Nutr. Food. Res 53: 1084-1097, 2009
(8) 厚労省 平成 23 年国民健康・栄養調査報告
(9)日本乳癌学会 科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン 1. 治療編2013年版(第2版)

投稿者: 佐野産婦人科医院

2015.06.14更新

緊急避妊とは、避妊行為をせずにセックスをしてしまったり、コンドームが破れてしまい避妊を失敗してしまった時に妊娠を防止する方法のことです。
最も一般的な方法は、緊急避妊ピル(アフターピル)の服用です。

アフターピルは、排卵の抑制や着床を阻害することで妊娠する可能性を低下させる効果がありますが、妊娠を完全に阻止出来るわけではありません。(そのためアフターピルを服用しても、妊娠する確率は0%にはなりません。)
また、アフターピルはいわゆる「中絶薬」ではありませんので、着床が完了してからの服用では効果はありません。

アフターピルは失敗してしまってから、72時間以内に服用する必要があります。
しかも出来るだけ早く服用した方が、避妊効果が高いことが分かっています。




この度当院でも、ノルレボが処方できるようにしました。
ノルレボとは、アフターピルとして国に認可された薬です。




ノルレボと従来の薬(ヤッペ法)との違い
①ノルレボが緊急避妊を目的とした、認可された薬です。
②ヤッペ法が、服用した方の半数以上に吐き気がでますが、ノルレボは吐き気をはじめ  
 とした副作用が非常に少ないことが特徴です。
③ノルレボの方が、比較すると妊娠予防効果が高いというデータもあります。



 
当院では、従来のヤッペ法によるアフターピルも引き続き処方できます。


アフターピル服用後に注意することは?
服用したことで排卵が遅れ、その後の性行為で妊娠することがあります。

アフターピル服用したのに、妊娠してしまったら?
知られている限りは、異常妊娠や赤ちゃんの異常の報告はありません。

アフターピルと性感染症について
アフターピルを内服しても、性感染症を防げるわけではありません。
性行為による感染症が、ご心配でしたら医師に相談してください。




それぞれ下記の価格になります。

 ノルレボ錠によるアフターピル 13,500円

 ヤッペ法によるアフターピル       4,000円




来院された際にどちらのお薬をご希望かをお伝え下さい。


院長 今野 秀洋

(参考文献)
1.Randomised controlled trial of levonorgestrel versus the Yuzpe regimen of combined oral contraceptives for emergency contraception. Task Force on Postovulatory Methods of Fertility Regulation.; Lancet; 428-433;1998
2.ノルレボ錠0.75mg 医薬品インタビューフォーム;2015年1月
3.日本産婦人科学会;緊急避妊法の適正使用に関する指針 ;2011年2月

投稿者: 佐野産婦人科医院

2015.02.06更新

時々、「外陰部にしこりができて痛いです。」と訴えて来院する方がいらっしゃいます。

その一つとしてバルトリン腺膿瘍が考えられます。
今回はバルトリン腺に伴う疾患についてお話しします。

バルトリン腺は、外陰部皮下にある腺組織であり、透明の粘液を分泌し、外陰部を潤す役目があります。
図のように、時計でいうと5時と7時方向にバルトリン腺はあります。




ということは、もしこのあたりが腫れて痛い場合はバルトリン腺疾患を疑います。






炎症などで腺の入り口が閉鎖すると、腺からの分泌液が溜まり嚢胞を形成し、バルトリン腺嚢胞を形成します。嚢胞に感染するとバルトリン腺膿瘍となります。
起因菌は以前は性行為感染症の淋菌(http://www.sanolc.com/blog/2013/12/post-16-716739.html)やクラミジア(http://www.sanolc.com/blog/2013/12/post-15-705495.html)が多かったですが、最近はブドウ球菌や連鎖球菌や大腸菌など、比較的どこにでもいる菌が多いようです。


(症状は?)
嚢胞は、小指大から鶏卵大まで大きくなることもあります。バルトリン腺嚢胞の場合は無痛性です。一方、バルトリン腺膿瘍の場合は、有痛性であり、強い圧痛を伴い、歩行困難となる場合もあります。また破裂して膿が排泄されることもあります。発熱することもあります。

(治療方法は?)
バルトリン腺嚢胞で大きくなく、痛みが無ければ、経過観察で十分だと思います。
しかしながら、バルトリン腺膿瘍となった場合は治療が必要です。

①抗生剤
軽症の場合は、抗生剤投与のみで軽快することもあります。
②穿刺・吸引
局所麻酔を行い、針穿刺し内容物を吸引します。
③切開・排膿
局所麻酔を行い、切開して膿を出します。

また、漢方薬が効果的だったという報告もあります。
ここまでは外来で対応できます。

しかしながら①から③で改善しない場合は手術となります。

④造袋(開窓)術
切開して、嚢胞壁を露出させ、穴をあけ、膿を排泄しやすくします。
⑤嚢胞摘出術
文字通り、バルトリン腺を摘出します。比較的大変な手術です。



ちなみにバルトリン腺膿瘍62例をまとめた報告によると

平均年齢41.4歳(40歳から49歳が多い)出産歴がある方が多くどちらかというと左側が多く(左右差ないという報告もあります)とのことでした。

治療方法についてですが、
保存的治療 8人
穿刺・吸引  44人
切開排膿  3人
造袋術   6人
摘出術   1人

9割近くは、外来治療で済むということになります。

しかしながら再発例も比較的多く、ある報告では約3割が再発したとのことでした。
再発までの期間は、数ヶ月から25年と幅があります。



「外陰部にしこりができて痛いです。」という場合、特に40歳代の出産経験のある方は、バルトリン腺膿瘍の可能性があります。ひどくなる前に受診をお勧めします。

院長 今野 秀洋






(参考文献)
1. 原 典子ら;バルトリン腺膿瘍に排膿散及湯が有効であった3症例の検討:産婦人科漢方研究のあゆみ 31:105-108:2014
2.藤原 葉一郎ら;過去5年間におけるバルトリン腺膿瘍31例の検討(Feasibility of Noninvasive Magnetic Resonance Temperature Imaging of Fat and Water Based on Methylene Proton Spin-lattice Relaxation Time and Water Proton Resonance Frequency)
:日本産婦人科感染症研究会学術講演会記録集 :22号 :8-11:2004
3.横山 正俊ら;【オフィス ギネコロジー 女性のプライマリ・ケア】 婦人科疾患 バルトリン嚢腫,外陰腫瘍性病変:臨床婦人科産科 :66:5:245-248:2012
4.高倉 賢二;【外来診療マニュアル】 婦人科・腫瘍 外陰の嚢胞: 産婦人科の実際 :59:11号:1881-1884:2010
5.安水 洸彦;【産婦人科手術療法マニュアル】 婦人科手術 良性 バルトリン腺嚢胞・膿瘍の手術:産科と婦人科:76巻:Suppl.:135-139:2009
6.山本 紳一;イラストレイテッド産婦人科小手術 婦人科小手術 バルトリン腺の手術(図説):臨床婦人科産科:60:3号:322-325:2006
7.斉藤 豪ら;バルトリン腺嚢腫の臨床像:産婦人科の実際 :53:5:801-804:2004
8. 梁 英治ら;aggressive angiomyxoma-バルトリン嚢胞など類似疾患との鑑別:産科と婦人科:6:31:671-675:2007
9.五十嵐 俊雄ら;外陰良性病変の診断と対応:産科と婦人科:76:7:854-861:2009

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.12.08更新

性器カンジダ症は、カンジダというバイ菌によって起こる感染症です。
男性ではあまりなく、女性特有の病気といってもよいと思います。
腟炎や外陰炎が主な病態です。

(症状)
外陰部や腟の痒みが生じたり、おりものが増えます。
また、腟の灼熱感や痛みなどが生じる場合もあります。

おりものは特徴的で、酒粕様、カッテージチーズ様のおりものがみられたら、この病気が強く疑われます。



写真は実物ではありませんが、だいたいこのイメージのようなおりものがでます。




(診断)
①自覚症状があり、②外陰部や腟内にてカンジダが検出された場合に診断します。

カンジダは、性行為感染もなくはないのですが、頻度は少なく、本来どこにでもいるバイ菌なので、常時腟・外陰部にいる方が、体調を崩して弱ったときなどに発症することがほとんどです。
つまり、日和見感染であると考えられています。
自覚症状がなくても腟内に保有しているケースは結構あります。

ちなみに腟内カンジダ保有率は、
非妊娠時15%
妊娠時 30%      であり、

そのうち治療を要するのは、
非妊娠時の場合35%
妊娠時の場合 30%    と言われています。
       (妊娠中に治療を要する方は比較的多いです。)

産道感染により新生児の口腔粘膜が侵されると、鵞口瘡になります。
これは致命的ではありませんが、分娩前、特に妊娠36週以降で、症状があるときは治療することをお勧めします。

(治療)
①誘因の除去
直前の抗生物質の投与やステロイド剤の投与が日和見感染を引き起こすことがありますので、止められるのなら止めるようにしましょう。
また糖尿病のコントロールが不良の場合も日和見感染を引き起こすことがありますので、内科にてしっかり管理してもらいましょう。
その他、性行為や不適切な下着などもしばらく控えたほうが望ましいと思われます。

②治療薬
症状によりますが、腟炎に外陰炎を併発していることが多く、膣洗浄、カンジダに対する腟錠+外陰部に対する抗菌クリームを使うのが一般的です。
適切な治療により、8割から9割の方が、おおよそ1週間以内で治癒しますが、場合により何度か治療を繰り返すことが必要となるケースもあります。




「かゆみ」や「おりものがボソボソして多くなった」場合は、カンジダ症が疑たがわれます。
特に、その前に体調が悪かったり、抗生物質を使用していた場合はさらに疑います。
性交渉後に自覚症状が生じることはよくありますが、ほとんどが日和見感染と考えられていますので、基本的にはパートナーの治療は不要です。

副院長 今野 秀洋

(参考文献)
日本性感染症学会誌 第22巻 第1号 性感染症 診断・治療ガイドライン 2011
2.久保田武美;性感染症の診断・治療と予防 性器カンジダ症;産科と婦人科;
 7(31);855-861;2005
3. 桜庭ら;外陰・腟真菌症に対するフロリード(腟坐剤)、フロリードD(クリーム剤)の併用効果   
 について;医学と薬;8(5);2017-2021;1982
4. 藤原道久;性器カンジダ症、腟トリコモナス症の診断と治療;参加と婦人科;4(31);457- 
 461;2014

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.10.02更新

月経量が多い方に対して低用量ピルでの治療することがあります。
この治療方法の問題点として、「内服し忘れ」、「費用」、「血栓症などの副作用」などがあります。


以前、子宮内に装着する器具(いわゆる避妊リング)の一つであるミレーナをご紹介させて頂きました。
ミレーナには黄体ホルモンが入っています(低用量ピルにも含まれている成分です)。
これには子宮内膜増殖を抑制する効果があり、そのため月経量が減ります。

このミレーナが過多月経の方を対象に、この度保険適応となりました。


この治療方法をお勧めしたい方
・基礎疾患のない月経量が多い方、月経痛が強い方
・経腟分娩後の方
 (経腟分娩をしていない方は子宮口が狭く、挿入困難な場合があります。)
・年齢が高め、肥満、喫煙者など、ピルをどちらかというとあまりおすすめ出来ない方


また、授乳中の方にも勧められます。

保険適用となったため、患者さんの負担はおおよそ8000円です。(しかも耐用年数は5年です。)

過多月経で、いつも貧血症状がある方をよく外来で拝見します。
ミレーナも検討してもよいかと思われます。

是非、外来でご相談してみて下さい。

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.05.24更新

ミレーナとは
妊娠を防ぐために子宮内装着する器具(いわゆる避妊リング)の一つです。
以前より、避妊リングは各種ありましたが、ミレーナの大きく異なる点は、システム内に黄体ホルモンの一つであるレボノルゲストレルが入って持続的に流出することにより、さらに妊娠を避けることができる所です。



メリットは?
要するに避妊リング+避妊用ピルの効果があります。

①長期の高い避妊効果があります。
2245例のおける5年目までの累積妊娠率は0.71%です。

②飲み忘れるという心配はありません。
避妊用ピルは、毎日内服する必要がありますが、避妊リングではそれがありません。

③コスト削減できます。
初期費用が60000円と高いのですが、5年間使用した場合は、避妊用ピルを使用した場合の半分以下ですみます。(3年使用でも避妊用ピルの方が高くなります。)

④月経量が多い方、月経痛が強い方にも勧められます。
避妊用ピルを使用すると月経量や月経痛がよくなることがあり、その効果も期待出来ます。
最近、この効果に非常に注目されています。

⑤局所のみに黄体ホルモンを効かせることができます。
内服の場合は、全身に行き渡るので、頻度は少ないものの副作用(例えば血栓症など)が生じる可能性があります。
しかし、ミレーナは局所に黄体ホルモンを放出しているので、その可能性はさらに低くなると考えられます。

デメリットは?
①初期に不正出血を認めることがあります。
月経時期ではないタイミングで、少量の不正出血を使い始めに認める事があります。

②長期挿入にて感染の原因となることが稀ですがあります。

③自然排出してしまうことが稀ですがあります。



避妊を考えている方で、ミレーナをおすすめしたい人は?
・経腟分娩後の長期避妊を考えている方
 (経腟分娩をしていない方は子宮口が狭く、挿入困難な場合があります。)
・基礎疾患のない月経量が多い方、月経痛が強い方
・年齢が高め、肥満、喫煙者など、ピルをどちらかというとあまりおすすめ出来ない方

挿入できるタイミングは?
月経の終わりかけが最適です(月経開始から7日以内)。

2014.05.23の時点では保険適用外なので、高額になりますが、使用した方の約98%の人はミレーナに満足しているというデータもあります。

色々な避妊方法がありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。
今は妊娠を避けたいと考えている方、皆さんのライフスタイルにあわせて選択して頂けたらと思います。
外来で我々に相談して下さい。

副院長 今野 秀洋

参考文献
Levonorgestrel-Releasing Intrauterine System and Endometrial Ablation in Heavy Menstrual Bleeding A Systematic Review and Meta-Analysis
Kaunitz AM, Meredith S, Inki P, Kubba A, Sanchez-Ramos L.
Obstet Gynecol. 2009 May;113(5):1104-16.

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.05.14更新

外陰部にできたイボに気づいて、来院する方がいらっしゃいます。
いくつかの疾患が考えられますが、そのうちの一つである、尖圭コンジローマについてお話しをします。

尖圭コンジローマとは
性器へのヒトパピローマウィルス(HPV)感染症で、大部分が性行為により感染します。
(HPVにはいくつかの型がありますが、尖圭コンジローマを発症するのはHPV6あるいは11型です。以前子宮がん検診についてお話(http://www.sanolc.com/blog/blog/2013/10/)しましたが、異なるHPVの型に感染すると、子宮頸癌が発症することがあります。)



図で示す位置に、数ミリ程度から時に1cm以上、乳頭状に増殖する淡紅色から褐色の病変です。
また、子宮頚部に発症することもあります。

実際の画像は、こちらを参照してみて下さい。(http://dermis.multimedica.de/dermisroot/en/14295/diagnose.htm

潜伏期間は?
1971年の研究によると、97人の男女が尖圭コンジローマをもったパートナーと性行為を行ったところ62人(64%)に尖圭コンジローマが発症したとのことです。
その発症までの期間が3週間から8ヶ月で、平均2.8ヶ月であったようようです。


頻度は?
厚生労働省の定点観測のデータによると、女性では20代に感染が多くみられます。
残念ながらここ10年以上発生頻度は減少しておりません。




治療方法は?
①イミキモド5%クリーム(ベセルナクリーム5%)
2007年より本邦でも使用可能となっています。週3回患部に就寝前に塗布し、翌朝洗い流します。
侵襲も少なく、瘢痕などの副作用も少ないのが利点です。

②凍結療法
液体窒素を用いて患部を凍結させます。

③電気焼灼
局所麻酔下に電気メスを用いて焼灼します。

④外科的切除

より大きな病変に対しての治療は、③や④となると思われます。

その他、ポドフィリンや5FUやインターフェロンなどを用いた治療もありますが、現時点において日本では認可されていません。

当院では、①③④の方法を用いて治療しております。

治療の問題点
治療の時点で、見えているすべての病変を除去しても、実は既に別の場所に感染している可能性があり、しばらく注意が必要です。
調査では外科的切除や電気焼灼施行例では18.3%、凍結療法では13.8%で再度発症を認めたようです。それまでの期間は平均3ヶ月なので、治療後少なくとも数ヶ月は経過観察が必要と思われます。


発症すると、長期治療を要することになります。
根治しないままに性行為を行うと、パートナーに感染させてしまいかねません
おかしいなと思ったら、早く受診し、しっかりと治療することををお勧めします。

副院長 今野 秀洋


参考文献

1. 日本性感染症学会誌 第22巻 第1号 性感染症 診断・治療ガイドライン 2011
2. 性感染症 改訂2版 福岡大学教授 田中正利 編集
3. Oriel JD:Natural history of genital warts. Brit. J. Vener. Dis.,47:1-13 1971

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.03.07更新

性器ヘルペスウィルス感染症は、単純ヘルペスウィルス(HSV)の感染によって、性器やその周辺に病変が生じる病気です。

HSVの感染経路は2種類あります。
①幼少期にHSV感染者から接吻などで唾液を通じて感染し、口唇などに水泡や潰瘍を生じる(主にHSV-1)。
②性行為によって性器に感染する(主にHSV-2)。

しかしながら、これは厳密なものではなく、最近ではオーラルセックスによって感染したHSV-1による性器ヘルペスも多いようです。


(ちなみに、その他ヘルペスウィルスの仲間には、サイトメガロウィルスや突発性発疹の原因になるヒトヘルペスウィルス6、水痘-帯状疱疹ウィルスがあります。)



性器ヘルペスウィルス感染症の問題点

上で述べたように、あらゆる性行為が感染経路となります。

繰り返し再発をします。
症状がなくなっても、神経節に潜んでいて、再発することが多いです。
つまり根治ができず、一生、性器ヘルペスウィルス感染症とつき合うことになります。(これには精神的苦痛を伴います。)

無症候感染が多いです。
感染しても、無症状であることが多く(約7割とも言われています)、本人も知らぬまま、相手に感染させます。
現在のように、性の比較的自由な世の中では、性器ヘルペスウィルス感染症が増加しているのは容易に想像できます。

グラフは国立感染症研究所が今年一月に発表した約1000カ所の定点診療施設からのデータをまとめたものです。女性ではクラミジア感染症(http://www.sanolc.com/blog/2013/12/post-15-705495.html)についで、二番目に多いです。

HSV感染による臨床症状

口唇ヘルペス
図のように口角近傍に水泡ができ、痛がゆい症状が続きます。

性器ヘルペス
発症までの期間は、性的接触から、2〜10日後に発症します。

図のように、会陰部に多発する、水泡や潰瘍を生じます。
性器ヘルペス

痛みが強く、排尿困難や歩行困難になることもあります。

時に子宮頸部に発症することがあります。

その他全身症状として、発熱や頭痛や鼠径リンパ節の腫脹があります。
さらに髄膜炎まで発展することもあり、これは非常に問題です。


発症形式

①初発:初めて症状が現れた時
②初感染:初めて感染した時
上の二つは同じことを言っているようですが、必ずしも同じではありません。
なぜなら、初感染しても無症状の場合もあるからです。
③再発


初感染で初発の場合は、比較的急性に強い症状を有します。
治療すれば、1〜2週間で治ります。
一方、非初感染で初発の場合は、比べて軽い症状のことが多いです。

再発の場合もまた、症状が軽く、治療なしでも一週間で治るようです。

検査方法

水泡や潰瘍から分泌物を採取して、HSV抗原を調べます。
以前は、外注検査で結果がでるまでに時間がかかっていましたが、先月より院内検査となりましたので、スムーズに結果をお伝えできるようになりました。

治療方法

残念ながら、根治療法はありません。
抗ヘルペス薬を用いると有症状期間が短縮できます。


次回は妊娠中のヘルペス発症についてお話ししようと思います。

副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.03.01更新

AMHとは、アンチミュラーリアンホルモン(もしくは抗ミュラー管ホルモン)の略で、発達途中にある卵胞から分泌されるホルモンです。


卵巣にある原始卵胞が成熟し、未成熟な卵胞が少なくなるにつれ、AMH値も低下します。
AMHを測定すると、卵巣にどのくらい卵子が残っているのか、つまり「卵子の在庫数」が評価できることになります。
AMHは卵巣年齢の指標とも言われており、このため不妊治療の領域ではAMHが近年注目されています。


「AMH値が低い」=「卵子の在庫が少ない」となるわけですが、これは「妊娠率が低い」ということではなく、これから不妊治療をできる期間が限られているということを意味していると考えられます。

当院でも、AMHが測定できるようになりました。
検査は採血で行います。月経周期のどのタイミングでもできます。
保険診療適応外のため7000円と少し高額になりますが、貴重な時間を無駄にしないためにも、判断材料の一つになると思われます。

外来でお訊ね下さい。

投稿者: 佐野産婦人科医院

2014.01.28更新

本年1月17日に厚生労働省から月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での血栓症に関する注意喚起について発表がありました。(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034892.html

またこれを受けて各種メディアで取り上げられたので、ご存知の方も多いと思います。

この薬は、年間約18万人以上の方が使用しているようです。ところが、昨年6月から本年1月の間に、本剤との因果関係が否定できない血栓症による3例の国内死亡例が報告されました。

低用量ピル服用女性の静脈血栓発症のリスクは?

海外の疫学調査によると、年間10,000人あたり3〜9人

   一方、低用量ピルを服用していない女性は1〜5人です。

(ちなみに、妊娠中および分娩後12週間の静脈血栓症の発症頻度は、それぞれ年間10,000 人あたり5〜20 人および40〜65人と報告されており、妊娠中や分娩後に比較すると低用量ピルの頻度はかなり低いことがわかっています。)

また、カナダ産婦人科学会によると、低用量ピル使用中の死亡率は10万人あたり1人以下と報告されています。

薬の副作用と考えられる被害を受けた方々には深く心よりお見舞いを申し上げます。


昨年12月27日に日本産婦人科学会における見解が発表がされています。

「低用量ピルおよびその類似薬剤の有益性は大きく、女性のQOL向上に極めて効果的であります。しかし、一方で静脈血栓症という有害事象もあります。低用量ピル内服中の静脈血栓症の発症頻度は低いものの、一旦発症すると重篤化するケースもありますので、服用中に上記の症候がみられた場合は、ただちに服用を中止し、処方元の医療機関を受診してください。早期の診断、治療により重症化を防ぐことができます。」

低用量ピルは不要か?

低用量ピルにより、ひどい月経困難症に対して効果的であり、生活が向上する人が多数いると思われます。
また、望まない妊娠を避けることができます。


今回の例において、特に2例では、早い段階で血栓症を疑い対処していれば、もう少し違う経過になった可能性があるのではないかと思いました。


当院では定期的に血液検査を行っています。
しかしながら、まずは自覚症状に注意してください。

血栓の症状は以下の通りです。
 1.下肢:ふくらはぎの痛み、むくみ(左右差が急にでた)
 2.四肢:手足のしびれ
 3.胸部:息苦しさ、持続する胸の痛み
 4.頭部:めまい、激しい頭痛、視界の一部が見えにくい、舌のもつれ など

 これらの症状が出る場合には、すぐに連絡を頂き、服用を中止して、すぐに受診して下さい。


副院長 今野 秀洋

投稿者: 佐野産婦人科医院

前へ 前へ